×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

レ モ ん 日 記



2001年12月26日

・色着くレモン、、、

本当にいろんな事が起こったこの一年でしたが、みなさんの周りは如何でしたか?

世界中で、暗い、悲しい話題が多かったようです。平和ボケや豊かな(?)消費生活からなかなか脱皮できなかった、ゆでガエルには、とても厳しい一年でしたが、考え様によっては、来年はこの厳しさが当たり前になるのかもしれませんね。

世間を渡る風が寒さを増してくると、島の青いレモンも、やっと色着き始めます。自然界の摂理に嘘はないようです。ただ、人間たちがその声を素直に聴く耳を持っていないだけかもしれません。日一日とレモンイェローに変わっていくレモンたちを見つめながら、そんなことを思いました。


なかなか思うように更新作業ができなかったこの一年でもありましたが、島の人たちの暮らし振りを普段着のままでお伝えできるよう、今年よりちょっとだけ頑張ってみたいと思いますので、また、来年もよろしくお願いします。





2001年: 1月-6月 / 7月 / 9月 / 11月
2000年: 3月 / 6月-9月 / 10月
1999年: 1月 / 2月-12月
1998年: 5月-6月 / 7月-8月 / 9月-10月 / 11月



 岩城島では、このホームページ上にレモン博物館を建設しようと考えています。
 つきましては、レモンに関するあらゆる情報を集めたいと思いますので、このページの読者の皆さんが持っているどんな情報でも結構ですから、どしどしお寄せ下さい。
 また、博物館のコンテンツについても、ご意見ご要望等をお寄せ下さい。
 なお、博物館の学芸員も募集したいと思います。学芸員の資格分限はレモンに関するエキスパートであること、博物館の建設にボランティアで協力できることの二点のみです。(こんな厳しい条件で本当に集まるかどうか不安ですが、、、)
ちょっと変わった、楽しい「レモン博物館」ができるよう、よろしくご協力のほど、お願いいたします。

「レモン博物館」建設計画案ページはこちら




岩城村HOMEへ