×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



建設計画案
こんなんで、どうじゃろか?



レモン大好き人間たちが、その実現を熱望している「レモン博物館」の建設を推進するために、こんな計画案を作ってみました。いかがでしょうか。どしどしご意見をお寄せ下さい。


●目的●

人類に大きな癒しをもたらしてきたレモンの存在価値を、さらに広め、新たな価値の発掘や活用方法の開発など「レモンと人類のより良い関係」を構築する。レモンを深く愛する人たちの情報交流の場として、レモンに関するあらゆる情報を収集公開し、レモンワールドを構築する。


●組織概要●

博物館員は、広く世界にこれを募集する。館員はボランティアで情報収集・提供に協力する。
学芸員は、レモンに関する専門知識を有し、集まった情報を整理調整してホームページ上に掲載する。
組織は全てホームページ上に構築するものとする。
運営、学術研究、活用、一般の部門構成とする。
運営は、各部門から若干名の運営委員を選出してあたる。
博物館活動支援と親睦を目的に「レモン博物館友の会」を組織する。


●展示内容●

学術研究:農学、植物学、生態学、食品学、栄養学、香料科学、博物学、民族学、歴史学、考古学、医学、経済学、文学、芸術・・・などなど
活用:料理、カクテル、飲み物、お菓子、香料、アロマテラピー、生け花、アート
一般:産直情報、生産者情報、レモン関連商品など、上記に属さないレモンに関すること、なんでも


●運営●

経費:このホームページ上の「レモン博物館」の運営に係る経費は、全て岩城村が負担する。
スタッフ:「レモン博物館」の運営実務に係るスタッフは、岩城村役場の職員がこれにあたる。
運営方法:運営は原則としてホームページ上の討論協議をもとに決定する。決定事項は全てホームページ上で公開する。




氏名:
ふりがな:
電子メールアドレス:

年齢:
性別:男  
職業:
あなたの専門分野・得意な分野:

このページの建設案に関する、ご意見・ご感想・ご要望・ご提言など、何でも書いてください。

※送り頂いたメッセージは当ホームページ上に掲載させて頂くことがあります。
※ニックネームでの掲載をご希望の方は、メッセージの最後に書いておいて下さい。



岩城村HOMEへ