×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


岩城村訪問のススメ


長石さんご夫婦

島での写真展の様子

 私は、岩城村に通い始めてもう8年になる。目的は、風景を撮影するためである。岩城村の風景は、私にとってとても魅力的でしかも色々な表情を見せてくれると同時に私を感動させてくれるのである。しかし、最近あることに気付いた。それは、岩城村のホームページ(インターネット)に寄せられる電子メールの中にあった。岩城百景の感想の中で目につくコメントは、岩城の風景を見ていると疲れが和らぐというものだった。私としては、そのような意図は全くなく、ただ、私が良いと思った時にシャッターをきっているだけだからである。しかし、思い起こしてみると岩城村の取材から帰ると体は疲れているものの、何故かそう快な気分になっている事が多いのである。それは、取材の成果の善し悪しにかかわらずである。何がそうさせているのだろうか。やはり目に飛び込んでくる風景や村の穏やかなテンポ、村の雰囲気だろうか。これといった要因を確定することは、できないが、確かに岩城には、いやしの効果があるように思う。毎日の生活に疲れている人、ストレスの多い人には、特に来島をススメたい。世間の荒波に疲れたら、この岩城村で停泊し心と体を休め、そして、再びそれぞれの人生の航海に望んでほしいと私は思う。岩城村は、人生の休日を過ごすに相応しい場所の一つだと思われる。