×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 岩城村のホームページの岩城百景を担当しはじめて、もう3年が過ぎました。私にとって人生の中でも充実した3年だったと思います。しかし、百景という題にもかかわらず、なかなか写真を追加することが出来ず、心苦しく思っていました。しかし、今年度からは、もっと早いペースで岩城百景を更新できると思います。それから、全国の皆さん、暖かい電子メールありがとうございました。とても励みになりました。
 今、ようやく岩城百景は 、スタートラインに立ったところです。岩城村のベスト100の風景を目指して取 材を続けていきます。これからも岩城村ホームページ及び岩城百景を宜しくお願いします。
2000年 5月  長石 憲史


「岩城百景」の完了について(担当から一言)
 みなさんをあっという間に、いわぎ島の世界に引き込んでくれる「岩城百景」のコーナーが、今回で一応、一区切りとなりました。
 撮影した長石さんからは、「やっと、岩城が見え始めてきた」というコメントをお聞きしました。8年前から、この島に魅せられて広島からテントを担いで通い続けた後での、このコメントには、とても深い響きがあります。 島に住んでいる私たちが、何気なく見過ごしていた、自然が移り変わる時に見せる素晴らしい瞬間をくっきりと、浮かび上がらせて頂きました。

まずは、長石さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 この百景がそろったのを記念して、島の玄関である岩城港の観光センターで、写真展を開催する予定です(7月頃)。また、秋には、尾道にあるしまなみ交流館でも写真展を開催する計画です。時間の取れる方は、ぜひ、足をお運びください。